沿革


昭和27年 小倉北区鍛治町10にて、代表取締役廣石信敏、常務取締役三宅二三四が創業(タクシー車両5台)
昭和28年 北方営業所開設(小倉区北方930)
昭和31年 北方営業所を北方仲町農協へ移転
昭和33年 宇佐町車庫を開設
昭和39年 門司錦町営業所(現、門司港営業所)新設
昭和37年 本社を紺屋町198の1へ移転
昭和37年 北方営業所を北方字北の前870-1へ移転
昭和39年 大里営業所新設
昭和46年 宇佐町車庫を宇佐町営業所へ変更
昭和46年 本社を紺屋町より宇佐町営業所と同じ神岳2丁目2番4号へ移転
昭和47年 恒見営業所を新設
昭和56年 本社を宇佐町営業所内より米町1丁目5番15号へ移転
昭和56年 北方営業所を北方2丁目1054番1へ移転
昭和61年 曽根営業所新設
平成 6年 創業者 廣石信敏が永眠、廣石敏彦が代表取締役社長に就任
平成14年 日之出タクシー有限会社の譲渡を受ける
平成15年 栄光タクシー有限会社の譲渡を受ける
平成17年 特定旅客自動車運輸事業の許可をいただき、バス1台で事業を開始
平成19年 一般貸切旅客自動車運輸事業の許可をいただき貸切バスを3両に増車し、貸切バス事業を開始
平成23年 日之出タクシー有限会社営業所を宇佐町営業所内に移動。
門司港営業所と大里営業所の合併により門司営業所を開設し、門司港待機所も開設
平成24年 廣石敏文が代表取締役社長に就任。
勝山自動車株式会社に日之出タクシー有限会社と栄光タクシー有限会社を吸収合併
平成24年 宇佐町営業所と黒原営業所機能を合併し小倉北営業所を開設

  

現在、小倉北区・小倉南区・門司区を中心に北九州営業圏にて、
タクシー保有台数136台、貸切バス3台(福岡県全域)にて営業中です。